4/21,22(土、日)は、アースデイ東京2018出展します。

アースデイ東京2018内の種まき大作戦実行委員会の会場のC5テントにてブース出展をします。(代々木公園けやき並木渋谷側会場)
両日、朝の10:00から夕方17:00まで開いています。

4/21には、ステージ『土と平和 2018 春の楽校』に出場。
同じテントの
●片山 弘子さん(えこびれっじネット日本 GEN-Japan)
●北川 道雄さん(アズワンネットワーク全国事務局)
●小山宮佳江さん(NPO法人トランジション・ジャパン)
と一緒に副代表理事の桑原がNPO法人セブン・ジェネレーションズの活動紹介をします。
15:30頃から登場します。


■アースデイ東京2018:
http://www.earthday-tokyo.org/

■イベント詳細情報:
http://www.earthday-tokyo.org/2018/04/16/5813

■4/21(土)のイベント情報:
https://www.facebook.com/events/414650145626835/

■4/22(日)のイベント情報:
https://www.facebook.com/events/719891864885246/

■アースデイ東京2018全体ガイド:
http://www.earthday-tokyo.org/…/9406c0ecae1f73476543de317b8…

3/25(日)BeGood Cafe TOKYO vol.100に出展します!

NPO法人BeGood Cafeが主催するコミュニティカフェイベント「BeGood Cafe TOKYO」の記念すべき100回目に出展することが決まりました。
■日 時:3月25日(日) 12:30開場、13:00〜18:00(予定)
■会 場: CARATO71(東急東横線 代官山駅より徒歩12分/東京都渋谷区鉢山町13-7)
「素敵ないいことはじめよう」という昨年亡くなられたBeGood Cafe法人設立代表理事のシキタ純さんの呼びかけにより始まったソーシャルアクティビストの集結イベント。
パーマカルチャー、スローフード、コミュニティなど、BeGood Cafe TOKYOから派生したソーシャルムーブメントのキイパーソンが大集結します。
当日は、オープンマイク、ゲストトーク、ライブ、美味しいオーガニックフードや出展団体のブースなどがあり、参加者同士の交流を楽しめます。
セブン・ジェネレーションズとしても、ブースの出展およびオープンマイク(団体紹介)を行い、セブン・ジェネレーションズの活動(チェンジ・ザ・ドリームシンポジウム、ゲームチェンジャーインテンシブなどのプログラム、「アチュアルの夢」やリン・ツイストなど)を紹介をします。
ぜひ遊びに来てください。
ホームページ
http://begoodcafe.com 

■BeGood Cafe TOKYO vol.100
日 時: 2018年3月25日(日) 12:30開場、13:00〜18:00(予定)
会 場: CARATO71(東急東横線 代官山駅より徒歩12分/東京都渋谷区鉢山町13-7)
http://carato71.co.jp/access/
入場料: 大人3500円、大学生1500円、高校生1000円 ※中学生以下は無料
前売り・当日共通、当日再入場可(飲食代別)
内 容: オープンマイク、BeGoodトーク、GreenRock(ライブ)他
主 催: BeGood Cafe TOKYO vol.100実行委員会
お問合せ: tokyo325※begoodcafe.com
 (※を@に変えて送信ください)

▼前売りのご購入はこちら(学生の方は当日学生証をご提示ください)
https://begoodcafetokyo100.peatix.com/



2018(平成30)年度 通常総会 ならびに 総会記念イベント のご報告


■総会
2018年2月12日日曜日、世田谷のがやがや館にて、NPO法人セブン・ジェネレーションズの総会を開催しました。

理事の2年の任期の節目に当たり、代表理事宇佐見博志を除き、理事が入れ替わりました。

退任は、鳥谷部愛と丸山まゆみ。

新任は、桑原康平、小泉正信、佐藤さわ、関口守、田嶋真紀、野崎安澄。

理事3名体制から、7名へと新体制になりました。

また、監事の大山裕之、由佐美加子は重任しました。

さらに事務局体制も入れ替わりました。

事務局長に小泉正信(新任、理事との兼任)、会計担当磨井敦子(新任)、会員管理本橋紀久子(重任)。

長年会計を務めた秋山紀子が退任しました。


今年はチェンジ・ザ・ドリームシンポジウムを日本で開催して10周年です。

これからの2年間をこの新体制の元、セブン・ジェネレーションズのミッション「わたしたちは、持続可能で公正な未来を実現するために、目覚め続ける世界市民のコミュニティを育みます」を実現して行きます。








■お楽しみ会
総会に引き続き、「お楽しみ会:源につながる」をテーマとして、ガイアシンフォニー・プロデューサーとして知られる龍村ゆかりさん監督作品「アチュアルの夢」上映と対話の会をもちました。

この映画は、2016年10月にセブン・ジェネレーションズが企画したエクアドルツアーに同行された龍村さんがそのエッセンスを記録してくださったものです。

アンデス高地のケチュア・カランキ族、アマゾン熱帯雨林に住み、「現代社会の夢を変える」というムーブメントの源となったアチュアル族(チェンドリではアチュア族となっています)を訪ねた旅の中で見た先住民の生きる「つながりの世界観」。

そしてそれを育んできたコミュニティと大自然の息吹を感じながら、改めて私たちに託されたメッセージを味わう時間となりました。

上映会は、会場とハイブリッド参加者とに分かれて映画視聴と対話の時間をもち、最後には会場とオンラインの場とをつないで感想を分かち合いました。

どちらの会場にも、ツアーに実際に参加した人が対話のグループに入り、映画の中で描かれていた世界と、そこを実際に訪れた人ならではの逸話や感覚なども含めつつ、チェンドリ、世界中、日本中に広がるコミュニティ、そしてパチャママ=母なる地球とのつながりを確かめる豊かな時間となりました。




■懇親会
懇親会の場は、まず「みどりえ」さんからのケータリングや参加者の皆さんの差し入れ(おにぎりやパンなど)を各自とりわけるところから始まりました。

ロの字に並べたテーブルの周りを囲んで、美味しいごはんでお腹を満たします。自然とみんなから笑顔や笑い声がこぼれました。

お腹を満たした後、1人1人が自己紹介をかねて「なぜ今自分がここ(懇親会)の場にいるのか」チェンドリとの出会いの物語を語りました。それぞれの現在は知っていたものの、どうやってここまで来たのかという物語を聞くの初めてでした。

まさにセブン・ジェネレーションズと1人1人の関係性の神話に耳を傾ける時間となり、歴史の中で色々な人とのご縁が繋がって、今の私たちがあるのだな、という深いつながりと感謝を感じました。

続けて、マモさん(関口守)がエクアドルを訪ねたときにインスピレーションを受け作詞・作曲した歌をウクレレと写真のスライドに合わせて披露!

さらにしょごちゃん(木越省吾)がギターを取り出し、みんなで唄い始め宴は最高潮に!!

あっという間の2時間半でした。



​​■オンライン
今年は、実際に会場で総会に出席していただくだけではなく、Web会議システムZoomを使ってインターネット経由で参加していただく、いわゆる「ハイブリッド総会」にチャレンジしました。

遠方の方ややむをえず会場に来られない会員の方が参加され、大きな音声トラブルもなく、会場参加の方と同様に議決権を行使されました。

オンライン参加の皆さんは、総会後のお楽しみ会でも、「アチュアルの夢」の上映をご自宅にいながら楽しまれました。


2018(平成30)年度 通常総会 ならびに 総会記念イベント のお知らせ

2018(平成30)2月11日(日)14:00~17:00、せたがや がやがや館&オンライン(Zoom)にて、NPO法人セブン・ジェネレーションズの通常総会を開催します。

通常総会後は「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム10周年を迎えて、原点とつながり直す」をテーマにし、映画「アチュアルの夢」の自主上映会を含むプログラムを企画中です。

今回は、Web会議室「Zoom」を用いてオンラインでの参加も可能です。

これらは「私たちは今、どこにいるのか?」を確認し、「これからどこへ行くのか?」を話し合う大切な機会です。

通常総会での議決権は正会員に限られますが、正会員ではない方にも是非ご参加いただければと思っています。​

下記をご覧の上、どうぞご参加ください。

【日時】

 2月11日(日)
  14:00~15:00 総会(無料)
  15:00~17:00 お楽しみイベント(映画「アチュアルの夢」上映と対話会は寄付制)
  17:30~20:00 懇親会(参加費1,000円)

【会場】

 せたがや がやがや館 多目的室(東京都世田谷区池尻2-3-11)

【参加申し込み】

 https://goo.gl/forms/b5WBJDBrmB1qUjUs2

『今まで会場が遠いため総会に出席出来なかった皆さんへ朗報です!』
今回の総会には、会場に来れない方もオンラインで、ご参加いただけます!会場の様子をただパソコンやタブレットで眺めるのでなく、より主体的に対話に参加していただくことが可能になりました!

 

『ZOOM ハイブリッドセッション』
その方法は、Web会議アプり「zoom」を使った「ハイブリッドセッション」と呼ばれています。この方法を使うことにより、オンラインでの参加をより快適にする試みをやりたいと思っています。

 

『繋がりを広げたい』
どんなに地域的に離れた人であっても、zoomを使って繋がっていただく機会を設けることにより、私たちセブン・ジェネレーションズが目指す「繋がりの世界観から生きる新しい物語」を広めていくことができると考えています。

 

なお、「アチュアルの夢」の上映をオンラインで行うのは、今回総会後のイベントのみの特別な機会です。通常は、オンラインでの上映は行いません。この機会にぜひご参加ください。

たくさんの人と語り合えることを楽しみにしています。

榎本英剛・新著『本当の自分を生きる』のご紹介

NPO法人セブン・ジェネレーションズ創設者の榎本英剛さんの新著『本当の自分を生きる』をご紹介します。

10年前の2008年に、初めて日本でチェンジ・ザ・ドリームシンポジウム(以下、チェンドリ)が紹介されました。
その後多くの有志の手によって日本語化され、2009年にはファシリテーターが誕生し、任意団体を経て、2011年にNPO法人としてのセブン・ジェネレーションズ(以下、SG)が生まれました。

昨年末に出版されたこの本には、
チェンドリとの出合い、日本で紹介された経緯、SGの創生が書かれてあります。

本の内容としては、チェンドリやSGの紹介をするためのものではありませんが、広い意味で世界観ならぬ「人生観」という夢を変える必要性について書かれた本です。
SGの活動の3つの目的(「環境的な持続可能性」「社会的な公正さ」「精神的な充足感」)を実現するための、本当の自分を生きる実践的なヒントが詰まった本になっています。

そして、日本でチェンドリが紹介され、SGが生まれる過程を知りたい方もどうぞお手にとって読んでみてください。

また出版に合わせて今週末1月12日の浜松を皮切りに2月21日の新潟まで、記念イベントが全国各地で開催されます。
もしご都合が付くようであれば、お近くでのイベントにご参加ください。

■新著『本当の自分を生きる』:春秋社HPより
http://www.shunjusha.co.jp/detail/isbn/978-4-393-36550-2/
※Webでのご購入もできます。

■出版記念イベントの一覧および詳細
https://peatix.com/group/68797/events
※上記のリンクから各地のイベントの申込み&詳細にアクセスできます。
※添付写真のイベントマップは、 風晴 惠一さん作成の物です。
今回の新著のコンセプトと繋がる「本当の仕事」ワークショップの認定リーダーのためのトレーニングを受講中の方です。

■よく生きる研究所
http://www.yokuikiru.jp/
※ 榎本 英剛 (Hide Enomoto)さんをより知りたい方はこちらのサイトをご覧ください。



チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム最新開催情報


--------------------------------
シンポジウム開催日程は、「チェンジ・ザ・ドリーム シンポジウム
オフィシャルサイトにて掲載しています。ぜひご覧ください。
--------------------------------

--------------------------------
セブン・ジェネレーションズの活動状況は、
Facebookおよびtwitterにて公開しています。

ご興味をお持ちの方、お問い合わせはinfo@sevengenerations.or.jpまで
ご連絡いただければ幸いです。
--------------------------------